熊谷 峻 (写真左)

秋田でガラスを学び富山でガラスを磨きこの春秋田に帰ってきましたガラスを鋳込む技法で花入れや小さな像などを作っていますガラスが溶けて混ざり合いカタチに成る、その出来事にいつも感動しています。

境田 亜(写真右)

硝子で日常使いの器とアクセサリーを制作しています。

EXHIBITOR

ABOUT US

LOCATION

CONTACT

COPYRIGHT © 2017 entwine ALL RIGHTS RESERVED.