COPYRIGHT © 2019 entwine ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

南国食堂Shan2

今まで疑問を持たず買うことが当たり前だったものを作ってみようというところから始まった調味料を中心とするプロダクト。使ってもらえる一人一人の日常に寄り添い、普段使いに気軽に取り入れられるように作っています。自身が飲食店を経営していることもあり、これらの商品を使った料理も合わせて紹介しています。ひとつひとつ相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら作っています。

 

 

YOAKE no AKARI

青森県にてキャンドルをつくっておりますヨアケノアカリと申します。灯したときに綺麗に見えるようにと丁寧につくっております。日常の中でほんの少しでもキャンドルを灯す時間をつくって貰えると嬉しいです。植物の入ったボタニカルキャンドルや蜜蝋キャンドル、植物由来のパームキャンドルなどいろいろありますのでぜひ、お立ち寄りください。

 

 

mää-mää homespun

手紡ぎ、手織り二人のユニット
日々のくらしに ホームスパンのやさしさを届けます

 

 

Holz

岩手県盛岡市を活動拠点とするHolzは、岩手を中心に各地の職人と共にゆっくりと丁寧に、そして時代に流される事のない普遍的なモノヅクリに取り組んでいます。今年は定番に育ったkasane kopに新樹種のイタヤカエデが加わりました。

 

 

Mizusaki Note

岩手県奥州市江刺でりんご農家と家具工房の小さなカフェを営んでいます。及川りんご園としてりんごの生産販売、ミズサキノートとしてジャムやジュースの加工品を製造販売しています。家具制作はりんご作業の合間をぬってダルマチェア中心に制作しています。りんご園が軌道に乗ったら、改めて家具作りにも力を注いでいく予定です。カフェで人気のアップルパイなどのお菓子も販売します。お楽しみに!

 

 

白岩焼和兵衛窯 渡邊 葵

秋田の土地に根差した土と釉薬で、陶器と陶製アクセサリーを作っています。深い蒼色が特徴の伝統的な海鼠釉(なまこゆう)を現代的なデザインにし、日常の食卓のアクセントとなるような器を目指しています。アクセサリーも器と同じ土と釉薬・窯を用い、陶器ならではの存在感のある一点をひとつひとつ手作りしています。

 

 

casane tsumugu

わざものひと、かさねつむぐ、北東北の見世。秋田を拠点に活動する地産レーベル・デザインカンパニーです。既にあるモノ・ヒト・コトを丁寧に見つめ、ときにカタチを変えながら、伝統工芸や地場産業など、地域の作り手と協業し、世代を超えて永く愛される商品づくりや、モノゴトの根底にある仕組ごとデザインしています。

 

 

hajime tamura ceramics

「on you」というもう一つのラインも発表できたらと考えております。
「いつも」の作品ももちろん。

 

 

TATAMIZE

デザイナー自らが物作りを理解することから生まれるアイディアを常に大切に、特別なコンセプトは持たず、『らしさ』の感じられる1枚を目指しています。マーケットでは直営店NOWHERE ELSEから、アーカイブ商品やサンプル品、直営店のみで展開しているLC(LONG CLOTHING)の商品も並びます。

 

 

Antique Show

宮城県仙台市にてAntiqueShowというセレクトショップを18年運営してます。安定した人気を保つオリジナル商品のグレベコに加え、この度新しくフランスの洋菓子カヌレを真鍮を使ってペーパーウエイトにしました。

 

 

dessert

“食後のデザート”のように使う人にとって少しだけ特別なものになれるようにと、創り手ならではの目線で等身大のものづくりをしています。日常にも別腹を...dessertが提案するいつものどこかに「何かいい」ものをご紹介致します。

 

 

Utah vintage & used clothing

2か月に一度アメリカに渡米し、現地直接買い付けをして良質な「vintage 」を仕入れております。今回は数あるvintage アイテムの中から、GUCCI、CELINE、YSLなどの1950年代〜90年代を中心としたバッグ、アクセサリー小物をご準備させて頂きました。是非、1度お手に取ってご覧下さい。

 

 

北野 史

木を削る、彫る、磨く、また彫る、たまに縫う。いくつもの工程を経てやってくるかたちと向き合いながら制作をしています。「はっ」と目にとまりストンと落ち着くものを探りながら。

 

 

CLASSOCO FURNITURE

オーダー家具の制作を主体とするクラスコファニチャーが、上質な家具材を活かして作る生活道具です。家具制作時にどうしても出てしまう端材を有効活用し、家具職人の手仕事を主としたものづくりを進めます。シンプルな形状で素材感を活かした仕上げは、ライフスタイルを問わず暮らしに寄り添うデザインです。

 

 

pupila カミツレ

さまざまな国の木材と天然石などを組み合わせ、 装身具を制作しております。
たくさんの方に手にとってご覧頂ければ幸いです。

 

 

コロン

グラフィックデザインを主軸に、近年は多岐に渡るデザインを手がけています。
entwineには自社商品を含め、コロンが手がけた商品をお披露目いたします。

 

 

nishikata chieko

惑星、細胞、貝殻のような装身具。心にとめた感覚を表現しているシルバーコレクション。はじまりの鋳造花器。金属の装身具と造形物を、デザイン、制作しています。自分自身を飾る、空間を飾る、時を飾る。装飾には、心を豊かにする力があると信じています。心地よく、気持ちが高まることを願い、ものづくりを探求、提案し続けます。

 

 

ABE HOME SHOES

山形県河北町は生産量日本一を誇るスリッパの産地です。阿部産業株式会社は、大正8年に創業して今年100年目を迎えた室内履きメーカーです。12年前からオリジナル商品の開発をはじめ、昨年帆布・バブーシュが盛岡の街にデビューしました。今年は新たに帆布・草履も仲間入りし、共にエントワインに参加させていただきます。

 

 

r23atelier88

r23atelier88はイタリア伝統技法西洋彫りと最新技術3DCADを融合させたクラシカルでありながら洗練されたオリジナルデザインのジュエリーを製作しています。主に蝶をモチーフにしたレギュラーものから一点ものコンセプトから作り上げるオーダージュエリーまで、素材作りから加工、仕上げ、石留めなど全てアトリエ内で行っています。当日は西洋彫りの実演も行います。また、主に真鍮のアクセサリーや雑貨を製作しているセカンドラインotto ottoの商品も展示販売致します。

 

 

Osodeと山形の物々

割烹着やアッパッパのほか、日常着を考案。パターンメイキングを主軸に、素材となる生地を探して工場を訪ね歩き、母ちゃん業をしながら「台所」を中心としたデザインを考えている。家庭での衣服の自給を上げるべく、型紙の販売も計画中。また、地域産業とも協働をしながら衣 服をより身近なツールとすることを目指している。

 

 

カンノウェルディング

山形市の溶接屋、カンノウェルディングは金物の椅子などを作っています。曲げたり、くっつけたり、ほかの素材と組み合わせて色をつけたり。やわらかい印象で軽くて丈夫でスッキリとした形に。金属の可能性を日々追求しています。金物のOEM、特注製作、オリジナル商品など物作りにかかせない「ウェルディング」(溶接)はイメージを形にする事で暮らしのお役に立てる仕事だと考えています。

 

 

NITORITO

nitoritoのものづくりの拠点である青文テキスタイル(株)は山形県米沢市に位置し、明治10年創業の歴史あるテキスタイルメーカーです。丸編み機とジャカード織機を持つ特殊な生産形態の中、長年の培ってきた確かな技術と努力により双方の特徴を融合させながら、テキスタイルの可能性を追求しています。また、自由な発想を受け止め、形にする事ができる職人の技術の高さにより、様々な挑戦をしてきました。nitoritoはこうした環境のおかげで、創造力豊かなテキスタイルを生み出す事ができます。

 

 

motone

力仕事をする時、洗い物をする時などはもちろん、気分を新たに何かに取り組みたい時に、私たちはシャツのそでを上にあげます。シャツのそでをリブにしたら、簡単にそでを上げ下げできる、着心地のいいシャツができました。自社の工場で仕立てた新しいワークシャツです。

 

 

folk product

「folk product」はスズキ家の茶ノ間にて企画している生活道具品です。 日本という土地で暮らし、様々な人たちとのつながりで「有理なモノづくり」をモットーに実用的な生活道具を企画しています。

 

 

tsugumi 銀小物製作所

「人に馴染むような、寄り添えるようなアクセサリー」をコンセプトに、主に銀、真ちゅう、鉄、様々な金属を使い製作しています。どことなく素朴で個性的なフォルム、金属の経年変化による風合い。身体の一部のように心地よく馴染日常にそっとりをえます。

 

 

blanc

better life and neutral create 好きなモノやコトを自由に楽しみ、ずっと変わらずにいる事を大切にする。そういう瞬間から得た感覚を服、そして素材にいかし、またそういう時間を過ごす為の有用なものとしていられることを目指しています。

 

 

moonstar

地下足袋の生産を契機にゴム産業の町として栄えた久留米で、長きに渡り靴を作り続けてきました。久留米の自社工場で生み出される靴には長い歴史の中で培ってきた技術と経験が息づいています。1873年の創業以来、一人ひとりに心地よい靴を目指し、今日まで続けてきたまじめな靴作りに自信と誇りを持って“MADE IN KURUME”の靴をこれからも作り続けていきます。

 

 

Machizuki

Machizuki/マチヅキは、【優しい持ち心地】をコンセプトに革を扱う職人と長年鞄製造に携わってきたメンバーから生まれたバッグブランドです。革を中心に吟味した素材それぞれの豊かな表情や、手から伝わる心地よい感触を引き出すよう丁寧に形にしていくことで、私達のデザインは生まれています。テクノロジーの進化する現代だからこそ、生活に溶けこんで人の感覚や感性に訴えかける鞄や小物をお届けします。

 

 

Platz

「木でつくる」そんな衝動に駆られ、2014年、木工旋盤を使いウッドターニングを始める。長年、インテリアに関わってきた経験をもとに、暮らしの中にある「木のカタチ」を模索している。

 

 

道具屋ohyama

東北を中心に古道具や古家具を集めています。

11(金・12(土のみ

 

 

ペンギン文庫

ペンギン文庫は仙台を拠点に写真や美術、文芸、詩などの新刊書を中心としたラインナップで、行く先々に合わせて本をセレクトし、様々な土地で本屋を開く。土地と土地を紡いで本と本屋の可能性を探す移動式の本屋です。

移動本屋

12(土のみ

 

 

08COFFEE

08COFFEEは、2011年7月に、秋田県秋田市にオープンしました。世界各国の優良農園、優良地域からコーヒー豆を毎朝丁寧に焙煎し、秋田県内のみならず、全国へお届けしています。店舗では喫茶を併設し、コーヒーを飲む空間を提供しています。レストランやカフェへコーヒー豆の卸し、器具の選定、抽出指導の他、雑貨店へのコーヒー関連商品のご提供などコーヒーに係わる全てのご相談を承ります。

フードリンク提供

10(木のみ

 

 

zilch studio

時々の素材を使ってシンプルに。季節の素材や出会いのわくわくする気持ちを込めてタルトや焼き菓子を作っています。基本材料は青森県産使用。他素材は種類により変更。基本的にアレルギー対応などの菓子製造はしておりませんが、有機素材や未精製のもの、無農薬のもの、伝統製法されたものが手に入る時は無理なく積極的に使っております。

フードリンク提供

11(金・12(土のみ